陶工房 雪彩のブログ

作陶のこと、イベントのお知らせなどを投稿しています。

雑司ヶ谷の手創り市、終了しました。

f:id:yoshiki_kaneko:20191119132638j:image

11月17日、雑司ヶ谷鬼子母神さんでおこなわれた手創り市、無事終了です。

おだやかな気候でとても気持ちの良い一日でした。

イチョウの落ち葉、銀杏の実。菩提樹の葉。樹々を抜けてくるキラキラとした陽の光。そして、ときより吹く風は少しだけ冷んやりとして、秋の終わり、冬のはじまりを感じるものでした。

 

f:id:yoshiki_kaneko:20191119132631j:image

鬼子母神さんはとても気持ちのいい場所です。

そのおかげなのか、思いのほか器を沢山の方々に購入していただき、有り難い気持ちでいっぱいになりました。

 

器を手に取りじっくりと品定めしているお客さま。

お連れの方と器の感想をお話しているお客さま。

今回は喉の調子が悪くて僕の方から声をあまりかけなかったのですが、それはそれでお客さまが自由に器を見ていただけたようなので、無理に話かけなくてもいいんだなとも思いました。

 

そうした中でも、いろいろとお話をすることもでき、またリクエストもいただき、また次回への目標となりました。

 

作陶が遅く、使っている窯も本当に小さいものなので、時間がかかってしまいますが、これからも頑張って創っていこうと思います。

 

 

f:id:yoshiki_kaneko:20191119132635j:image

寒いのは辛いなぁ、と思いつつ次回も出展できたらいいなと思いました。