陶工房 雪彩のブログ

作陶のこと、イベントのお知らせなどを投稿しています。

雑司ヶ谷「ふゆの陶器市」終了しました。

2020年1月19日、雑司ヶ谷の手創り市「ふゆの陶器市」。 無事に終了しました。 前日は夜まで雪、雨と降っていたので心配しましたが、天気予報どおり晴れました。 快晴。 とても気持ちのいい朝でした。 . 今回は事務局主催のワークショップ形式、「やきもち部…

1月19日(日)雑司ヶ谷手創り市に出展します。

1月19日、日曜日。 9時〜16時。 雑司が谷手創り市に出展します。 この日は「ふゆの陶器市2020」 大鳥神社での開催です。 www.tezukuriichi.com 「陶器市」と名がつくものでは、小ぢんまりとしたものではありますが、他の出展者さんを見るとレベルはかなりの…

2020年になりました。

2020年、あけましておめでとうございます。 スカイツリーです。 . 初日の出とはいかないものの、2日の朝日を拝みに展望台へ。 やっぱり、気持ちが引き締まりますね。 新年も今まで同様、いや、よりいっそう頑張って器を作っていこうと思います。 . その後、…

自宅で使う器。

ひさびさに休みになった。 自宅の都合でほぼ1日在宅しなければならなかったので休みにしました。 と、いうことで、シュトーレンをパクついてます。 自宅で使う器は、自分で作った器の試作品だったり、焼成したら歪んでしまったものとかのB級品です。 そのほ…

12月15日(日)雑司が谷手創り市に出展します。

12月15日(日)雑司が谷の手創り市に出展します。 準備に追われてます。。。 15日の雑司が谷のフード部門は、「フユと、シュトーレン」。 ドイツのお菓子、クリスマスの定番だそうですね。 ということで、せっかくなので、シュトーレンにあうお皿。 もちろん…

雑司ヶ谷の手創り市、終了しました。

11月17日、雑司ヶ谷の鬼子母神さんでおこなわれた手創り市、無事終了です。 おだやかな気候でとても気持ちの良い一日でした。 イチョウの落ち葉、銀杏の実。菩提樹の葉。樹々を抜けてくるキラキラとした陽の光。そして、ときより吹く風は少しだけ冷んやりと…

雑司ヶ谷の手創り市に出展します。

雑司ヶ谷の鬼子母神堂さんで行われている、手創り市に出展します。 11月17日、日曜日。 9時〜16時までとなります。 僕自身もお客さんとして、なんども訪れたことのある雑司ヶ谷、鬼子母神堂さんの手創り市。「いつか出展したいなぁ」と僕の中では敷居の高い…

自己紹介とコメントとか。

フラフトフェアや手づくり市などに出展するときに、自己紹介やコメントなどを求められることがある。 自分の作品を購入していただくお客さまや、主催者さんに自分がどんなことを考え、どういう気持ちで作っているのかなどを知っていただく機会なのだから、と…

相模国分寺手づくりマーケットに出店しました。

2019年10月5日、相模国分寺手づくりマーケットに出店しました。 今回は初出店ということもあって、小ぢんまりと什器など用意しました。 メインのテーブルの上はもう少し上下に並べて立体的に器を見せられたらよかったかもしれないと、次回への改善点を見つけ…

結晶だしてみた。

前回の酸化銅と同じ釉薬。 使っている土も同じ。 釉の掛け方もほぼ同じ。 結晶が出ると、だいぶイメージが変わります。 と言っても、 狙ったわけではなく、試しに徐冷してみただけ。 900度で、1時間保持。 好みの分かれる釉薬だけど、こういうのも好き。 で…

青い酸化胴。

この青は酸化銅です。 織部釉とかに使う酸化胴と同じ。 一度作った釉薬を調整しながら使ってるので、はっきりとした比率はわかりませんが、1.5%から2%ぐらいの濃度だと思います。 ピンホールが出たり、黒くて汚い結晶が出たり、表面が安定しなかったりで、色…

菊練り

陶芸をはじめて間もないころ。 ぜんぜん菊練りができない僕に、 「菊練りは適当でいいから。やってればそのうちできるようになるし。」 先生はそう声をかけてくれた。 その頃は、「そんなものかな。」程度に思っていたけど、ろくろを挽くようになると、「い…

実在する物を作りたい。

鎬を削る作業は楽しいです。 陶材屋のオヤジさんが言っていました。 昔は半農半陶と言って、農作業に行く前に薪窯に薪をくべてから出かけ、作業から戻って様子を見てさらに薪を追加したりしていたはずだよ。 ろくろだって、削りだって、そんなように農作業の…

美味しい。。。

自分で作った鉢に料理を盛り付けて食べると美味しい。。。 やっぱり白って定番な色。 でもそれゆえ自分の白ををだすのは、本当に難しい。 使いやすい調合は、なんか物足りないし。 きっと好き嫌いのでてしまう表情だけど、僕はこの白が好き。 釉薬は奥が深い…

青銅色と白の釉薬。

自作の釉薬を作るは本当に難しい。 たくさんの本に載っている調合を試して、その数に等しいくらいの失敗が続く。 単純に載っている調合を試すだけでなく、長石やシリカやアルミナ分の増減で良くなるかもしれないという期待のもとにさらにテストを繰り返す。 …

ルート・ブリュックの色。古色の風合い。

東京ステーションギャラリーで開催中のルートブリュック展を観に行った。 前期の作品。 こうした前期の作品の他、モザイク柄というか幾何学模様というかを組み合わせた作品の後期に別れる。その他に蝶をモチーフとしたものもある。 これらは階を分け、こちら…

DMT-01の熱線交換

電気窯、日本電産シンポのDMT-01の熱線(ヒーター線)交換を詳しく書いてみた。 先日、電気窯DMT-01でF1エラーが出たので、購入した彩里陶材さんに相談して、熱線の交換を自分でやってみることにした。 F1エラーは温度の上昇が設定温度に届かない場合に出る…

楽しんで過ごせる道。

三峰神社にお参りに行きました。 僕はあまり霊感とか強くないし詳しくはないのですが、かなり強力なパワーを持った神社として有名だそうです。 でも、せっかくなのでおみくじを引いてみました! 大吉! しかも「楽」の文字が!! う、嬉しい。 陶芸の道って…

ブログ始めました。

陶工房、雪彩のブログです。 陶芸に関すること、イベント参加のお知らせなど投稿していきます。