陶工房 雪彩のブログ

作陶のこと、イベントのお知らせなどを投稿しています。

雑司ヶ谷「ふゆの陶器市」終了しました。

f:id:yoshiki_kaneko:20200123095045j:image

2020年1月19日、雑司ヶ谷の手創り市「ふゆの陶器市」。

無事に終了しました。

前日は夜まで雪、雨と降っていたので心配しましたが、天気予報どおり晴れました。

快晴。

とても気持ちのいい朝でした。

.

f:id:yoshiki_kaneko:20200123095028j:image

今回は事務局主催のワークショップ形式、「やきもち部、お雑煮」というお雑煮を食べれる企画もあり、どんぶり系の器を多めに用意しました。

こちらの「お雑煮」では、参加作家さんの器を使ってお雑煮を食べることができるので、はじまってから売り切れまで、列が絶えない感じでした。

これには、僕の器も参加。

その「お雑煮」の効果もあるのか、大きめのどんぶりが早々に売れてしまいました。

しかも2個づつ購入していかれるお客様が多く、もっと用意しておけばよかったと反省してしまいました。

.

とういことで、念のために持っていったお皿も参戦。

こちらも、たくさんのお客様にご購入いただき、本当にありがたいと思いました。

.

また、他の陶器作家さんとの交流もできて、得るものが多い一日となりました。

 特に今回、お隣のブースだった、

.

中島圭一郎さん。

https://www.instagram.com/keiichironakashima_jp

https://keiichironakashima.jimdo.com/

.

独特な絵柄で擬人化した動物たちの絵を器や陶版に描いたり、フィギュアやブローチなどを作成してます。

実は、中島さんの作品は陶芸をはじめた頃に購入してるんですね。

f:id:yoshiki_kaneko:20200123103035j:image

当時は山登りもしていて、猫好きの僕としては凄い親近感が湧いたんです。

子供の頃は鳥も飼っていて、「こんな感じ!」って思ったんです。

鳥は絵柄とは違ってセキセイインコでしたが。

.

ということで、無事に終えた陶器市ですが、自分なりの課題も浮かび上がり、またまた「頑張らなくては!」

と思うのでした。

.

雑司ヶ谷、手創り市のサイトはこちらです。

www.tezukuriichi.com

1月19日(日)雑司ヶ谷手創り市に出展します。

f:id:yoshiki_kaneko:20200117152056j:image

1月19日、日曜日。

9時〜16時。

雑司が谷手創り市に出展します。

この日は「ふゆの陶器市2020」

大鳥神社での開催です。

 

www.tezukuriichi.com

 

「陶器市」と名がつくものでは、小ぢんまりとしたものではありますが、他の出展者さんを見るとレベルはかなりのもの。。。

あんまり周りに惑わされないように、「自分」をしっかり持っていきます。


f:id:yoshiki_kaneko:20200117152059j:image

また、ワークショップ形式で

やきもち部、「お雑煮」

が、行われます。

寒い中でお雑煮は暖まりますね!

このお雑煮では、参加されている作家さんの器を使ってのお雑煮を食べられます。

僕も頑張って器を提供しております。

ぜひ、この機会に器をお試しください!!

 

当日は寒いを思いますので、暖かい服装でお越しくださね。

 

 

 

 

2020年になりました。

f:id:yoshiki_kaneko:20200102220958j:image

2020年、あけましておめでとうございます。

スカイツリーです。

.
f:id:yoshiki_kaneko:20200102220956j:image

初日の出とはいかないものの、2日の朝日を拝みに展望台へ。

やっぱり、気持ちが引き締まりますね。

新年も今まで同様、いや、よりいっそう頑張って器を作っていこうと思います。

.
f:id:yoshiki_kaneko:20200102221002j:image

その後、混雑する前に浅草の浅草寺へ。

猫好きとしては、こういうもの気になります。

.

朝日を浴びて、お詣りに行く。

きちんとした生活をする。

ただそれだけのこと。

でも、そんな積み重ねが、

きちんと器を作る。

そういうことに繋がっていく気がします。

今年も良い年であるように生きていきたいと思います。

 

 

 

 

 

自宅で使う器。

f:id:yoshiki_kaneko:20191227220315j:image

ひさびさに休みになった。

自宅の都合でほぼ1日在宅しなければならなかったので休みにしました。

と、いうことで、シュトーレンをパクついてます。

自宅で使う器は、自分で作った器の試作品だったり、焼成したら歪んでしまったものとかのB級品です。

そのほか、お気に入りの作家さんの器。

 

器は使うことでわかることがたくさんあります。

その中でも「気になる」気がついたことがあります。

それは、「飽きる」ということ。

繊細で扱いが怖くて使わなくなるとか、デザインがカッコ良くても、不安定で倒れそうで使わなくなるとか。

そういう理由があって使わなくなるのは仕方のないことかと思います。

でもね、、、

使い勝手も悪くない。デザインもそれなりにカッコいい。でも、なぜか使わなくなる。

理由なく使わなくなって、しかもそのうちに持っていることを忘れてしまう。

それはきっと「飽きた」ということ。

僕を含めた陶芸家は、所有していることの喜びを購入していただいたお客様にどれだけ提供できるかにかかっているかと思うのです。そこには好き嫌いが含まれるほどの個性があって、それを売りにしている。

先ほどの話だが、薄くて使うのを躊躇してしまうほどの繊細な器。使わなくなってしまったのは仕方ないけど、それでも、所有している喜びはある。料理を盛ると不安定になるようなデザインでもやっぱりカッコいいから食器棚にあると「お、かっこいいね」と思う。

だからこそ作家ものの器は、それくらいの個性があっていい。

それゆえに理由なく「飽きて」しまうのは、作り手としては恐ろしいことだと思う。

見ている、所有していることの喜びを失うのって、存在する価値さえ失うことと同義と言えるのかもしれないから。

流行りのこんまりさんではないけれど、ときめかなくなったものは片付けの対象となる。陶芸作家として器を作る者にとって、これはとても大事なことなのかもしれないと思う。

ものを作る責任とでもいうのかな。

「飽きのこないデザイン」なんていうのは簡単だけど、身にしみてくると恐ろしい言葉です。

 

12月15日(日)雑司が谷手創り市に出展します。

12月15日(日)雑司が谷の手創り市に出展します。

準備に追われてます。。。

 

f:id:yoshiki_kaneko:20191206115228j:image

15日の雑司が谷のフード部門は、「フユと、シュトーレン」。

ドイツのお菓子、クリスマスの定番だそうですね。

ということで、せっかくなので、シュトーレンにあうお皿。

もちろん、ケーキとか七面鳥とか(笑)、そういうものが載せられる大きめのお皿。

それに使いやすいサイズのパン皿とか。


f:id:yoshiki_kaneko:20191206115225j:image

フラットなお皿とか、リムありで、鎬のありなし。

など。。。


f:id:yoshiki_kaneko:20191206115222j:image

そうそう前回の出展のとき、「どんぶりは無いんですか?」

と、しかも、お二人のお客さまに聞かれたので、作ってみました。

急だったので2個くらい。


f:id:yoshiki_kaneko:20191206115234j:image

型打ちの皿もオーバルとスクエアで鎬ありをご用意します。

 


f:id:yoshiki_kaneko:20191206115231j:image

12月なので、寒いと思います。。。

天気が良いといいですね。

 

 

 

 

雑司ヶ谷の手創り市、終了しました。

f:id:yoshiki_kaneko:20191119132638j:image

11月17日、雑司ヶ谷鬼子母神さんでおこなわれた手創り市、無事終了です。

おだやかな気候でとても気持ちの良い一日でした。

イチョウの落ち葉、銀杏の実。菩提樹の葉。樹々を抜けてくるキラキラとした陽の光。そして、ときより吹く風は少しだけ冷んやりとして、秋の終わり、冬のはじまりを感じるものでした。

 

f:id:yoshiki_kaneko:20191119132631j:image

鬼子母神さんはとても気持ちのいい場所です。

そのおかげなのか、思いのほか器を沢山の方々に購入していただき、有り難い気持ちでいっぱいになりました。

 

器を手に取りじっくりと品定めしているお客さま。

お連れの方と器の感想をお話しているお客さま。

今回は喉の調子が悪くて僕の方から声をあまりかけなかったのですが、それはそれでお客さまが自由に器を見ていただけたようなので、無理に話かけなくてもいいんだなとも思いました。

 

そうした中でも、いろいろとお話をすることもでき、またリクエストもいただき、また次回への目標となりました。

 

作陶が遅く、使っている窯も本当に小さいものなので、時間がかかってしまいますが、これからも頑張って創っていこうと思います。

 

 

f:id:yoshiki_kaneko:20191119132635j:image

寒いのは辛いなぁ、と思いつつ次回も出展できたらいいなと思いました。

 

 

 

 

雑司ヶ谷の手創り市に出展します。

f:id:yoshiki_kaneko:20191113155525j:image

雑司ヶ谷鬼子母神堂さんで行われている、手創り市に出展します。

11月17日、日曜日。

9時〜16時までとなります。

f:id:yoshiki_kaneko:20191113155438j:image

僕自身もお客さんとして、なんども訪れたことのある雑司ヶ谷鬼子母神堂さんの手創り市。「いつか出展したいなぁ」と僕の中では敷居の高い手創り市でしたが、今回思い切って応募したところ、参加できることになりました。

 新作も出品したいと欲張ってみたものの、風邪はひくは、予想外の仕事は来るしでバタバタが続いています。

 いろいろとありますが、とにかく、鬼子母神さんにいらっしゃったお客さんたちの目を楽しませられるように頑張って準備しています。

 

www.tezukuriichi.com